(唄/津軽三味線) TENBI – 斉太郎節 (宮城県民謡カバー)

スポンサードリンク

(唄/津軽三味線) TENBI – 斉太郎節 (宮城県民謡カバー)
Vocal & 津軽三味線: TENBI
Produced: t-kimura
http://www.tenbifukui.com
2020年1月17日 配信開始予定。

斎太郎節(さいたらぶし)は宮城県の民謡。
元は松島湾一帯で歌われた大漁唄。
大正~昭和にかけて後藤桃水が他の唄とともに
「大漁唄い込み」としてまとめ、全国的に有名になった

*******<ABOUT:TENBI>********⁂
東京都生まれ、身長 172cm。祖母、父の影響により民謡・和楽器という音楽の環境に育ち、 15歳より津軽三味線を福居流家元「福居典大」氏に師事し、数々の舞台を踏み、22歳の時に福居流師範「福居典美」を襲名、活動を全国・世界へと広げる。

第三回(財) 日本民謡協会主催津軽三味線全国大会にて弟(福居一大)と共に優勝・準優勝。 翌年再び準優勝し、22年連続で女性のトップとなる。

津軽三味線演奏家として初のインド公演、ロイヤルアルバートホール出演やFIFA ワールドカップ決勝戦前夜祭、愛・地球博、上海万博に出演など世界各国での演奏の他、石原プロモーションによる小児ガン征圧キャンペーン、演歌、ロックアーティストのライブへの参加など、数多くの客演やテレビコマーシャルでの演奏を行なっています。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)